事業所概要

事業者名 ケアハウスつるの家
施設長 横尾 好永
所在地 〒277-0053 
千葉県柏市酒井根45-1
TEL 04-7171-0601
FAX 04-7171-0612
定員 50名
利用者 (1)利用者は、自炊ができない程度の身体機能の低下が認められ、又は高齢等のため独立して生活するには不安がある方で、家族による援助を受けることが期待できない方です。
(2)利用者は、原則として60歳以上の方です。ただし、60歳以上の配偶者とともに利用される方については、この限りではありません。
<身体的条件>  身体機能の低下により車椅子や歩行器を使用されている方は、ホームヘルパー、訪問看護等の在宅福祉サービスを利用することで自立した生活を送れる方。
職員構成 施設長
生活相談員
介護職
調理員
1名
常勤職員1名
常勤職員4名
業務委託
事業内容 (1)相談、助言 入居者の生活状況や家庭状況、健康状態等を把握し、様々な相談に応じ、適切な助言を行います。 在宅福祉サービスの利用などの活用について相談します。
(2)食事 栄養士が入居者の健康維持や特別メニューに十分配慮した献立で食事を提供します。 体調に配慮した食事を提供します。
(3)入浴 毎日提供。ホームヘルパー等の介助による入浴や、デイサービスセンターの介助浴の利用など身体機能の低下に応じて行います。
(4)緊急対応 医療機関や家族などへの連絡を迅速に行い、夜間対応のため当直制を実施します。 全館一斉放送やコールブザー等で非常時に迅速に応じます。
(5)健康管理 年1回の健康診断や毎月の体重測定など入居者の健康に十分配慮します。
(6)生きがい活動 自立生活支援、文化活動、健康維持のスポーツ活動、サークル活動等を行い、各種行事を実施します。 地域の方々との交流を積極的に行います。
(7)在宅福祉サービスの利用 要介護の方々には、ホームヘルプサービス、デイサービス、ショートステイ、訪問看護等を活用します。

ケアハウスつるの家について

当施設は、多年にわたる社会の進展に寄与されたきた入居者の方々の尊厳を保持しつつ、その有する能力に応じた自立した日常生活を営むことができるように支援し、またサークル活動(自主活動)を通じ一人ひとりの生きがいを大切にすることを運営方針としています。

ケアハウスとは高齢者のケアに配慮しつつ、自立した生活を確保できるよう工夫された「ケア付き住宅」です。

あくまでも住宅として位置づけられ、個人の自立性を尊重しながら生活していける所です。

身体的機能の低下によってケアハウスでの生活が困難となった時は、地域での在宅福祉サービスを利用することができます。

ホームヘルプサービスや家族の援助を受けることにより自立生活を続けることができるならば、いつまでも入居していただくことができます。

 

生きがい活動の紹介

 

1.カラオケ 好きな人が集まり、好きな時に歌っています。

2.町会活動に参加。グランドゴルフや輪投げ等を行い楽しんでいます。

3.入居者自身が作り上げる会としてクリスマスや敬老会があります。

  ボランティアの方たちの演芸をみるのも楽しみですが、自ら計画し、参加して会を盛り上げています。

4.楽々農園にてさつまいもやじゃがいもを収穫して料理を作っています。

5.体操 昼食前に毎日ラジオ体操、うめぼし体操を行っています。

6.オセロ同好会 オセロの好きな人が集まり楽しんでいます。

7.近隣の小学校や保育園の子供との交流会を行っています。

 

入所の方法

入所は、直接施設へ申し込み、理事長と契約していただきます。

ご見学は随時お受けしておりますので、お電話でご予約の上、ご来園ください。

 

ケアハウスつるの家の特色

同一法人で、特別養護老人ホーム輝陽園や地域密着施設、グループホーム、小規模特養輝陽園、ショートステイ、デイサービス、訪問介護等運営しています。

自立度の低下による他施設への移行、又は各種サービス利用等は法人内にて選択して頂くことが可能です。

利用料金

●毎月の利用料(毎年国の基準の変更があります)
サービスの提供に要する費用(事務費) 10,000~48,100円
生活費(食費含む) 46,940円
居住に要する費用(管理費) 27,626円
居室に係る電気料金 実費徴収
特別サービス料 10,000円
冬季加算(11月~3月) 2,150円
●保証金
入所時に30万円を預かる